Top >  子供の乾燥肌 >  赤ちゃんの乾燥肌の原因

赤ちゃんの乾燥肌の原因

赤ちゃんの肌の特徴
そもそも赤ちゃんの肌は大人にくらべて角質層の厚さが薄いので、外部からの刺激に大変弱いです。 外から刺激が加わると、肌の水分を保持する役割を果たしている大切な角質が剥がれて水分が外部へと流出してしまい、これが乾燥肌の原因になります。
さらに角質層が剥がれてしまうと、水分が蒸発しやすくなるだけでなく、 ばい菌からの防御も弱くなってしまいます。それに加えて赤ちゃんの肌は皮脂が少ないですから、まさにちょっと気を抜くと、すぐに乾燥肌になるのは当然なのですね。

   清潔に、そして保湿はしっかり 乾燥肌などの赤ちゃんの肌トラブルを防ぐ為には、症状を改善させる為には日頃のケアがとても大切です。 赤ちゃんの乾燥肌ケアのポイントはまず肌の清潔さを保ってあげることですね。赤ちゃんは大人より汗っかきという特徴があるので、毎日お風呂にいれてあげて、もしくは身体を拭いてあげてください。

そして赤ちゃんの洗顔料や石けんについてですが、 基本的に植物性の天然成分のものを選んであげるとよいでしょう。また、赤ちゃんの身体を洗ってあげるときには、ブラシやスポンジでごしごしと洗ってしまうと角質を傷つけてしまいますから、泡立ちのよい石けんを選び、ガーゼなどでやさしく洗ってあげると良いでしょう。保湿ケアは、ベビーローションを使う方が多いですが、 その他に、馬油(ばーゆ)、ワセリンや亜鉛華軟膏、尿素含有軟膏などもありますので、使いやすいものを選んでください。

乾燥肌に効くと評判の化粧水は、

ライスフォース

酒粕でしっとり美肌化粧水 New!

ヤクルトの保湿化粧品


ネットで良く検索される人気「乾燥肌」関連検索ワード(PR)

乾燥肌 対策

乾燥肌 化粧水

赤ちゃん 乾燥肌


肌トラブルでお悩みの方へ


子供の乾燥肌

関連エントリー

子供の肌は乾燥しやすい 子供の乾燥肌とアトピー 赤ちゃんの乾燥肌の原因 乳幼児の湿疹と乾燥肌 子供の乾燥肌ケアの食べ物


   
乾燥肌ケア
乾燥肌の化粧品
乾燥肌 対策
子供の乾燥肌
乾燥肌向け食べ物
乾燥肌 化粧品 ランキング
関連リンク
 
更新履歴