Top >  乾燥肌ケア >  乾燥肌のかゆみケア

乾燥肌のかゆみケア

乾燥肌のかゆみは掻かずに専門医へ
乾燥肌は進行するとかゆみを発生する場合が多いです。乾燥肌は、肌の角質細胞間脂質と皮脂の量が少なくなってしまう状態です。それにより皮脂膜が薄くなっているので、角質層が破壊されて肌を保護するバリア機能が低下しているのが乾燥肌です。バリア機能が低下していると肌の刺激となる物質が侵入してきてしまい、それに肌が反応してかゆみが生じるのです。

乾燥肌のかゆみの原因になる刺激物質は個人差がありますが、石けんやスキンケアアイテムなどが多いとされていますが、食べ物が原因でかゆみが起きてしまうというアレルギー反応のかゆみもあります。長引く乾燥肌やかゆみは、アトピー性皮膚炎の可能性もあるので一度診察を受けることをおすすめします。

家庭での乾燥肌かゆみケア
かゆみを起こしてしまう乾燥肌だと、ついついかきむしってしまうことがあると思いますが、できるだけかかずにかゆみがある部分を冷やしていくという対処方法を取りましょう。掻いてしまうとその部分に摩擦が起きて体温が上昇してしまい、余計にかゆくなってしまいます。冷たいタオルやガーゼなどを当てて冷やすことでかゆみを抑えることができます。当然のことですが、かゆみがあるときの入浴は避けるようにしましょう。
  

乾燥肌に効くと評判の化粧水は、

ライスフォース

酒粕でしっとり美肌化粧水 New!

ヤクルトの保湿化粧品


ネットで良く検索される人気「乾燥肌」関連検索ワード(PR)

乾燥肌 対策

乾燥肌 化粧水

赤ちゃん 乾燥肌


肌トラブルでお悩みの方へ


乾燥肌ケア

関連エントリー

乾燥肌のケア 四十代からの乾燥肌ケア 乾燥肌を体質改善でケアする 乾燥肌とにきびケア 乾燥肌をケアする食べ物とは? 入浴剤で乾燥肌をケア 乾燥肌のかゆみケア 乾燥肌の部分ケア


   
乾燥肌ケア
乾燥肌の化粧品
乾燥肌 対策
子供の乾燥肌
乾燥肌向け食べ物
乾燥肌 化粧品 ランキング
関連リンク
 
更新履歴