Top >  乾燥肌 対策 >  妊娠中の乾燥対策

妊娠中の乾燥対策

ホルモンバランスの影響
妊娠中は肌が乾燥しやすく、かゆみで悩む方が多いようです。妊娠中はホルモンバランスの変化などにより、さまざまな肌トラブルが生じ、特に妊娠製皮膚掻痒症は妊婦さん独特の肌トラブルです。

症状としては、お肌が乾燥してカサカサしてくるだけではなく、それに伴うかゆみやまた赤いポツポツなどが挙げられます。これは妊娠4〜5ヵ月から出る場合があり、胎盤から分泌されるホルモンのバランスの影響で起こる肌トラブルと考えられています。

ビタミンやミネラルの補給をしましょう
妊娠中は、赤ちゃんにビタミンやミネラルなどの栄養がとられてしまい、自分はその分が不足します。ビタミンやミネラルがお肌の再生機能には不可欠ですので、これが不足してしまうと当然乾燥肌などの肌トラブルを発症することになります。
そのため妊婦さんは、乾燥対策のために特に食事に気を遣い、ビタミンやミネラル分を妊娠する前以上に摂取するよう心掛けてください。また、肌が敏感になっているので、健常肌の人でも、なるべく刺激物は避け、お化粧品なども天然成分のものをお勧めします。そして乾燥肌対策のサプリや塗り薬などは、自分の判断で選ぶのではなく、必ず婦人科のお医者さまに相談してからつかうようにしましょう。

乾燥肌に効くと評判の化粧水は、

ライスフォース

酒粕でしっとり美肌化粧水 New!

ヤクルトの保湿化粧品


ネットで良く検索される人気「乾燥肌」関連検索ワード(PR)

乾燥肌 対策

乾燥肌 化粧水

赤ちゃん 乾燥肌


肌トラブルでお悩みの方へ


乾燥肌 対策

関連エントリー

乾燥肌の人のスキンケア 歩くことで乾燥肌対策 サプリメントによる乾燥肌防止 かゆみは乾燥肌が原因? 乾燥肌とニキビ対策 間違った乾燥肌対策とは? 乾燥肌対策で健康な肌に 乾燥肌を予防するには 肌機能を正常にするには 乾燥肌対策にストレスは大敵 肌に触れる刺激物を避ける 外出時の乾燥肌対策 男性の乾燥肌対策 乾燥肌に漢方薬  妊娠中の乾燥対策


   
乾燥肌ケア
乾燥肌の化粧品
乾燥肌 対策
子供の乾燥肌
乾燥肌向け食べ物
乾燥肌 化粧品 ランキング
関連リンク
 
更新履歴